2016年07月27日

障害者・・・

恐ろしい事件の報道がありました

障害者施設での入居者19名刺殺のニュースなのですが・・・

ここの入居者は知的障碍者だそうですね、何で殺されなきゃいけなかった?

犯人は元従業員だそうですが、知的障碍者相手に何を恨んでるのでしょうか?

実は、今、私が通っている所も障害者施設なのですが・・・

障害者施設といっても、知的障碍者身体的障碍者があるのです。

私の通っている施設には両方の障害者がいますが、滞在はなくて

送り迎えの車での通所なのです🚙 25名くらいで規模は小さいです。

そこでは、私のような身体障碍者リハビリを受けれます。

知的障碍者の方も、色々なメニューがあり驚きなのですよ。

普通の人には知らない事が多いけど、関心はないと思います。


そして、今回の事件ですが・・・・

この犯人も変で、まともな頭の人ではないみたいですよ。

知的障碍者って、知能が5〜6歳が殆どなのです。つまり、体は大人でも

頭は幼児と同じですから、普通の大人と同じ対応はダメなのです。

ここのスタップの対応を見て、私はいつも感心して見ています。

「ㇵ〜〜、私にも同じ対応が出来るだろうか?ムリだな〜」(*_*;

それくらい、スタップの対応は難しいのですが、この犯人の男、

どんな教育受けて育ったのでしょうかね〜、ねじれた思想です。

いい大学出て頭はいいのだろうけど、障害者に対応する勉強が足りない

こんな男を採用した施設にも責任が大いにあると思いませんか!?

「障碍者はいない方良い」ㇵ〜〜?

なりたくて障害者になっているのじゃないよ!と、こいつに言ってやりたいわ〜

 ムカついて、腹が立っているのは、私だけでしょうか。





posted by ガケっぷち主婦 at 11:16| 岡山 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする